M365メインイメージ

Microsoft 365とは

DIS M365 imageMicrosoft 365 は、様々なユーザー同士が安全な環境でクリエイティブに共同作業を行うことが出来る、企業・文教のお客様向けの包括的かつインテリジェントなソリューションです。
ダイワボウ情報システム株式会社(以下DIS)では、独自のクラウドサービスを組み合わせて提供できるので、貴社のクラウド製品の取り扱い窓口を一本化出来るソリューションを提供しています。

Microsoft 365が持つ代表的な機能を
ご紹介いたします。

secure image

包括的で革新的なセキュリティ

Windowsだけじゃない、包括的な保護を実現。

Microsoft 365は、高度な攻撃に対するインテリジェントで包括的な保護を実現し、セキュアなコラボレーションを可能にします。
また、クラウド上で高度に管理されたIDを用いて、Windowsだけではなく、様々な環境に対して安全で効率的なシングルサインオンを提供すると同時にユーザーの行動を分析し、不審なアクティビティを監視、対処することでデータの保護を実現しています。

team image

あらゆるチームやリソースの一体化

ドキュメントをリアルタイムで共有、高度なコラボレーションを実現。

Microsoft 365は、Word、Excel、PowerPoint等のOfficeドキュメントをはじめ、アイディアやリソースを顧客、同僚、サプライヤーとリアルタイムに共有。もちろんOfficeアプリケーションはいつでも最新です。
Windowsだけではなく、MacやiPad/iPhone、Android、Chromebook等プラットフォームを問わない柔軟で高度なコラボレーションを実現します。

aywhere

場所を問わない柔軟性

オフライン環境でも大丈夫。あなたのドキュメントは安全です。

Microsoft 365はクラウドサービスですが、たとえあなたが一時的にオフラインになっても大丈夫。
Wi-Fiやモバイルネットワークの無い環境で作成・編集したドキュメントファイルも、オンライン環境に戻れば自動的に同期するのでオンライン、オフラインを意識せずに作業が可能です。
もちろん、オフライン環境でもセキュリティは万全。

cost image

OS、アプリケーションの管理がよりシンプルに

安全性はそのままにIT管理負担を軽減。

Microsoft 365は、ユーザーだけでなくデバイスも包括的に管理します。
デバイスとユーザーIDを紐づけることで、ユーザー自身の手で組織固有のカスタマイズが施されたWindows 10とアプリケーション環境を、自動展開することが可能です。

プラン・価格

Microsoft 365は、企業・団体の規模に合わせて3つのプランを用意しております。

プラン名 Microsoft 365 Business Microsoft 365 E3 Microsoft 365 E5
ユーザー数 300名以下 無制限 無制限
価格 ※1 2,180円/月 3,690円/月 6,640円/月
Windows 10 Windows 10 Business ※2 Windows 10 Enterprise Windows 10 Enterprise
Office 365 Office 365 Business Premium Office 365 E3 Office 365 E5
セキュリティ ・簡易版 EMS
・モバイルデバイス管理
・Office 文書の遠隔削除
・セキュリティ設定の一元管理
EMS E3 EMS E5

※1:いずれも1ユーザーあたりの月額金額(税別)です
※2:Windows 7 Professional、Windows 8.1 Pro から Windows 10 Pro へアップグレードすることが可能です

各プランの詳細を確認されたい場合は、 DIS担当営業までご連絡ください。

Microsoft 365を構成する製品

Windows 10

Windows史上、最も安全なOSで、次のようなセキュリティ機能が搭載されています。

  • Windows Trusted Boot
  • Windows Hello
  • Windows Information Protection

Microsoft 365 Enterpriseは、より強固なセキュリティ機能を備えています。

Office 365

Office アプリおよび Exchange、OneDrive for Business等 さまざまなサービスが含まれます。
もちろん、各アプリは常に最新版です。

  • Exchange
  • OneDrive
  • SharePoint
  • Skype
  • Teams

EMS

(Enterprise Mobility + Security)

生産性を損なうことなく、安全にデバイスを利用するための次のサービスを提供します。

  • クラウドにおけるIDとアクセス制御
  • IDドリブンセキュリティ
  • モバイルデバイスやアプリの管理
  • 情報の保護

Windows AutoPilot

Windows 10 デバイスの初期設定からポリシー適 用・アプリ配信までを自動展開するクラウド型キッ ティング。

  • 配信専用サーバーが不要
  • イメージングを必要としない新しい展開手法
  • Azure Active Directory と MDM に自動参加
  • 組織ポリシーやアプリを自動適用
Microsoft 365 を利用すると、ワイプ&ロードといった従来のイメージ展開を用いるキッティングとは違い、 クラウドベースで設定を完了させ、PC を箱から開けずに設定を完了させる「Windows AutoPilot」が利用 可能となります。
Windows AutoPilot を用いたキッティング手法では、事前にデバイスの固有情報を取得し、クラウド上で プロファイルの作成やアプリ配信の設定を行うだけで、IT 管理者がデバイスに一度も触れることなく、デバ イスの事前設定が可能になります。
ユーザの手元に PC 届いた後、箱から開けてPCの電源を入れ、少しの操作をするだけで管理者が設定した内 容を自動展開することが可能です。
もしデバイスの不具合が発生した場合でも、初期化後同じ手順を行うだけで、組織固有の設定を簡単に再適 応することが可能です。

iKAZUCHI(雷)について

CSPプログラムでは、パートナー様の持つサービスやアプリケーションとマイクロソフトのクラウドサービスを組み合わせ、
統合ソリューションとしてお客様へサービスを提供することができます。

クラウドソリューションプロバイダープログラム(CSP)について

CSPプログラムでは、パートナー様の持つサービスやアプリケーションとマイクロソフトのクラウドサービスを組み合わせ、
統合ソリューションとしてお客様へサービスを提供することができます。

CSP説明図1

ページの先頭へ