DISが御社のクラウドビジネスをサポートします。

Microsoft Azureは世界規模のクラウドネットワークで実現する、アプリケーションのプラットフォームであり、またインフラでもあります。

DISではこれまでのMicrosoft社と様々な製品、サービスでパートナーとして協業してまいりましたが、今回、このMicrosoft Azureにおきましても、必要なサービスの選定からお見積りまでワンストップでご提供可能な『DIS見積支援センター for Microsoft Azure』を開設いたしました。

Microsoft Azureは、充実した開発支援サービスがアプリケーション開発者の作業工数を大幅に削減すると共に、一般データ保護規則(GDPR)の要件にも準拠し、世界で最も厳しいレベルでセキュリティ、プライバシー、コンプライアンスに基づいた環境を提供します。

パブリック・クラウドならではの柔軟性とオープンな開発環境、そしてMicrosoftの信頼性、先進性が実現した生産性の高さ、そしてDISのサポート力で御社のクラウド・ビジネスを加速します。

Azureの特徴

  • 従来のシステムと親和性が高い

    低コストで運用

    Office 365がそうだったように、Azureならオンプレミス環境からクラウドへの移行は驚くほどスムーズ。
    SQL ServerやExchange Server等のMicrosoft製品はもちろん、他社製品やオープンソース製品の移行にも対応しています。

  • 様々な環境に対応

    オープンプラットフォームとして、さまざまなOS、DB、言語に対応

    Azureは完全にオープンなプラットフォーム。だからWindowsだけでなくRHELやOracleをはじめとした様々なOSに対応し、一部製品は導入支援ツールも完備。
    また開発環境も.NETはもちろん、PHP、Java、Ruby等言語を問わず最新のフレームワークが利用可能です。

    Azureの仮想マシンについてはこちらをご覧ください

  • 世界最大級のネットワークと安全性

    堅牢なグローバルデータセンター

    Azureなら中国を含め世界50拠点以上のリージョンが利用可能。日本では東日本、西日本の2拠点体制。これにより最適なデータセンターやリージョンを選択し、必要な場所で必要なパフォーマンスが得られます。
    また、Azureは各認証団体より世界最高クラスの安全性を証明されています。

    Azureの安全性についてはこちらをご覧ください

Azureを利用するメリット

  • 大幅なコスト削減

    低コストで運用

    従来は専用のハードウェア、ソフトウェア、専用の管理者、ホスティングサービスと、サービスの規模に応じてコストが積み重なりましたが、Azureであればそれぞれ必要な分だけ、必要な時だけの課金なのでコストを大幅に削減できます。

  • 担当者の負担軽減

    運用負担の軽減

    安定した稼働のために従来は専任の担当者が必要でしたが、Azureであればハードウェア、OSは常にメンテナンスされ最新の状態です。御社のIT担当者の負担を減らし、働き方の改善につながります。

  • 柔軟なスケーラビリティ

    規模拡張が容易

    新規サービスのローンチ時、予め必要なリソース量を予測するのは難しく場合によっては最悪の結果を招くことに。Azureならばリソースを柔軟に加減可能なので、機会損失を防ぐ事が出来ます。